2011年11月10日

下肢静脈瘤 レーザー治療 保険適用に。

下肢静脈瘤とは 足の血管がボコボコに浮き出ていて
お悩みの方もあると 思いますが

血液がうっ滞することにより様々な症状が現れます。
自覚症状がなく美容上の問題を主訴とする場合もあります。

うっ滞症状としてはだるい、痛い、むくみなど、足がつる
また重症例では皮膚が障害され皮膚炎、湿疹、色素沈着、
潰瘍(かいよう)などが観察されます。
また、静脈瘤にそって痛みを伴う発赤(ほっせき)と
腫瘤(しゅりゅう)を形成する血栓性静脈炎も併発します。


下肢静脈瘤の最先端治療は レーザー手術。
今まで30万円程度かかっていたのに 保険適用になり
5万円前後で できるようになりました。


とくだねで紹介されていたのは
お茶の水血管外科クリニック


手術時間 およそ40分 五分後歩いて帰って来る患者さん
翌日包帯を取ると、ボコボコ血管が改善され足も細くなっていました。




下肢静脈瘤 レーザー治療が受けられるクリニックは
上記のお茶の水血管外科クリニック




● 東京血管外科クリニック

● 東京ヴェインクリニック

● 楽クリニック

● 両国あしのクリニック

● 東京ミッドタウンメディカルセンター

● 四谷血管クリニック




近くの血管外科へ問い合わせてください。
ラベル:下肢静脈瘤
posted by Erika at 09:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。