2012年06月20日

天野 篤教授 順天堂大学医学部 心臓外科 

天皇陛下を執刀した、神の手の外科医 天野篤先生

天野先生は このサイトでも取り上げたことがある有名な先生ですが、
このたび、天皇陛下の心臓バイパス手術を執刀されたことで
さらに有名になりました。

天野篤先生の心臓バイパス手術の特徴は、心臓を止めないで手術するやり方


坂口憲二くんの ドラマ 医龍で、オンビート という言葉で表現されていましたね。
天野篤先生は手術の成功率は98%

そこで、東大病院から執刀医として、抜擢されたました。

天野篤先生は実はお父様が心臓病で苦しんでおられたらしい。
それで、大学を卒業後も大学病院には残らず、民間病院を渡り歩き
手術の腕を磨いた。

最後にお父様は、手術による合併症で亡くなってしまい、
自らの体をもって、示してくれたと、天野先生は思われたそうです。
posted by Erika at 12:44| 東京 ☁| 神の手を持つドクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。